犬の皮膚病治療の間、ヨーロッパのバルカン半島に観光に行ってきた

犬の皮膚病治療が結構かかることになり、
その期間を利用してヨーロッパのバルカン半島へ観光しに行ってみることにしました。
まず、マケドニアにあるオフリドに行ってきました。
オフリドは綺麗な街並みと湖がマッチして、
日本では見ることができない景色を味わうことができました。
教会も美しい姿で良かったです。
また、ボスニア・ヘルツェゴビナにも行きました。
ボスニア・ヘルツェゴビナは紛争地域というイメージがあるかもしれませんが、
今は収束して観光客がどんどん増加しています。
首都のサラエボや銃弾の跡が今でも残っているモスタルは
当時のことを学ぶ意味でも訪れてみる価値があります。
ヨーロッパではフランスやイタリアなどを選ぶ方が多いようですが、
バルカン半島も良いところなので検討してみるべきです。