湘南のサーフィンスクールで知り合ったY氏の話

先日、初めて湘南のサーフィンスクールに参加してみた。
サーフィンがオリンピック競技とされることが決まり、
サーフィンを始める人が増えているそうだ。
私もその一人であるが、サーフィンスクールで知り合ったY氏も同じだと言っていた。
Y氏は仕事柄海外に行くことが多く、最近はバルカン半島に行って来たと言っていた。
バルカン半島と聞いても馴染みがない人も多いと思うが、
ヨーロッパ南東部にある、ギリシャやトルコなど10カ国で形成されている半島のことだ。
歴史的背景を持ち、今日でも宗教や民族争いが絶えないのだと言う。
日本を出る機会が滅多にない私にとって、Y氏から聞く話しは新鮮であり、
Y氏との出会いは非常に大切なものになった。

海外の水道屋求人をみていたら

就職活動を行っていて、そういった中で様々な求人を探しました。
特に水道関係の求人に興味があり、水道屋求人を調べていたところ、
海外の求人なども多く見つけることができました。
そのような中でもヨーロッパの求人はとてもおしゃれなイメージがありました。
ヨーロッパには歴史的な建築物も多く存在するためそこを修理したり整備を行う水道屋もいて、
かなり面白そうな仕事が行われていました。
日本での仕事も面白そうではありますが、
国外に羽ばたいて働いてみるのも魅力的に感じますので、
いずれは海外の仕事のことも考えていきたいです。
求人を探すだけで国外に関する様々な情報が見つかったので、
良い経験ができたのではないかと感じています。

ヨーロッパ旅行中にあったトイレのつまり事件

旅行が趣味で、長期休暇の旅に各地を旅しています。
旅行中に困ってしまうことは、やはり予期せぬトラブルです。
英語の通じない田舎を旅していると、言葉が通じないというリスクも加わって
トラブルの内容がよけいややこしくなってしまうこともあります。
以前、ヨーロッパのある国を旅しているときに、
宿泊したホテルでトイレつまりのトラブルに合いました。
旅費の節約のために、いつもリーズナブルな安宿を利用するようにしています。
その時に宿泊したのもバックパッカーなどがよく利用する宿でした。
トイレがつまってしまったことを言葉で伝えるのがすごく難しかったので、
フロントスタッフの手を引いて部屋まで連れて行き、状況を見てもらいました。
驚くほど原始的な方法で解決してくれましたが、あのときはどうなることかと思いました。

もしもの時のメディア保管などはどうしてる?

今年は気の置けない仲間とバルカン半島へのバカンスというか、
勉強旅行的なものを計画しています。
そのために積立もしてきたので、どかんと行こうと張り切っているんです。
海外旅行に行くときにはいつもそうしているのですが、
もしもの場合のメディア保管のことや、家族へ頼みたいこととまとめておき、
身辺の整理もなるべくしていきます。
こうするとしっかりと準備ができて不慮の事故を逆に防げるのではないかと思っています。
今のところ事故も事件もなく無事に帰還しておりますし。

カラコンって激安商品だと外れが多くて、実は質の良いもの探すの大変なんですよね。

弟が旅行に行くとかで、羽田空港への道すがら私の家に泊まりに来ました。
旅行先はバルカン半島。
バルカン半島ってどこにあるのかしらと思ったら、ヨーロッパなのですね。
ギリシャ等をめぐる2週間の日程を予定しているとかで、
セレブな旅程にうらやましくなってしまいました。
久々に会った弟は開口一番、私のカラコンが激安商品に見えない!
と感心しきりで、購入先やら値段やら、根ほり葉ほり聞かれて嬉しいやら困ったやら。
とにかく無事に行って帰ってきてほしいです。

相模原市の鍵屋さんの話とは

相模原市の鍵屋さんのご主人が面白いと聞き、
合いカギ作りを理由にちょっとお話をうかがってきました。
何が面白いといいますとバルカン半島の旅行記を、
武勇伝を交えて話してくださるんです。
それだけでなくバルカン半島を中心とした世界史の話、第一次世界大戦も。
聞いていると時間を忘れるのですが、その間に合いカギができているという(笑)。
相模原市の鍵屋さんに収まっているのはもったいないと、
方々から声がかかっているそうで、どこかでデビューも間近かもしれませんね。

テーブルのレンタルで便利さを実感

趣味の学習会仲間が集まって、この時期ですがBBQをすることになりました。
千葉の海沿いに別荘を持っている友人が、冬に向けての準備を手伝ってくれたら
超高級牛肉を差し入れてくれるとのことなので
急きょなのにも関わらず10人以上が集まりました(笑)。
勉強会には来ないくせに…。
で、当日は暖炉用の巻き割りや部屋の空気の入れ替えなどを
あっという間に済ませてBBQを庭で実行。
以前テーブルレンタルで便利さを分かっていたので
BBQ用品はすべてレンタルで賄いましたよ。

武蔵小杉は賃貸マンションがすぐ埋まります

武蔵小杉の賃貸マンションは今凄い人気のようで、
新しい物件は空いてもすぐ埋まるようですね。
先日、賃貸営業をしている友人に聞いたのですが、
武蔵小杉は町ぐるみで運営しているようなおしゃれサイトで
イベントのお知らせをしていたり、町おこし?的なことが活発だそうで、
今はムサコマダムが流行りだそうです(笑)。
武蔵小金井と勘違いする人はいないと思いますが、
久しぶりに行くとほんとおしゃれな街でびっくりしました。

自動販売機設置が凄まじい数と商売激戦区。

よく商売の激戦区などでは、その激しさを揶揄して「戦争」と言ったりします。
激戦区も初めから激戦区だったわけではなく、
何かのきっかけがあって激戦区と化すのですが、
そのきっかけはある種、火薬庫の火種と似ている気もします。
日本では、自動販売機設置が凄まじい数がありますが、都会に住む人なら納得。
しかし、地方に行くとそんな気もなくなったりします。
当然人が多い場所に設置数が多くなるのですから当たり前のことですが、
なんとなく激戦区の理由も実はそんなことなのかもしれないかなと思います。
要するに、それを求めているそこに住む人の割合が高かった、そんな理由だったりとか。

サポート塾、渋谷とは?

知人に頼まれてサポート塾を渋谷で経営している方の話をうかがいました。
で、私の知り合いであるとある私立のこども園の経営者とお引き合わせしたんです。
どちらの経営者の方も素晴らしい道を歩む尊敬できる方ですので、
お二人を引き合わせることによってどんな化学反応が起こるのか、楽しみでもあります。
これからもしかするとTVや雑誌等でも見かけることが多くなるかもしれず、
人ごとながらわくわくしております。
サポート塾や学園については確認を取ってからアップします。

常に温かいお湯を提供してくれるガス給湯器ですが

常に温かいお湯を提供してくれるガス給湯器ですが、
もしこれが常に戦争の火種を温められていたとしたら、たまったものではありませんよね。
人間は、どの民族だとしても人としてのパースが大体同じで
なんとなく話あえるものだと感じますが、実にこれが難しい。
理由として、人は25歳程度で価値観が決定しほとんど変更がきかないということ。
これは善悪の判断も含まれ、軽微な犯罪ならOKという人がいる反対に
どんなことでも厳格に規定されるべきだという人がいるように、
完全には相容れない部分できてしまうのです。
民族内でも全て受け入れられないのに、国外となると話はもっと複雑なります。
絶対的なカリスマもしくは、突然変異がない限り紛争は止まないのかもしれません。

古物市場で発見したら

近くどうしても欲しい時計があるのですが、新品だとちょっと手が届かないお値段なんです。
時計というものはたいがい高いものですが、
いつかと言っているうちに年を取ってしまいそうなので古物市場で探すことにしました。
かれこれ1年以上様子をうかがっており、先ほど「これは!」というものを発見しました。
今年のヨーロッパ旅行を我慢したら買えるくらい、
これはここで買っておくべきか、高い買い物なのでもう少し考えてみたいと思います。

パチンコの販促物で知ったこと

最近はパチンコにもいかないのでどのような機種や内容が
流行っているのかは知りませんが、
昔のアニメや現在のタレント、歌手などが登場するものも多いそうですね。
ドラゴンボールはパチンコ化しないという話を聞いたことがありますが、
たいがいの有名アニメはパチンコ化されてパチンコの販促に利用されているようですね。
パチンコからアニメや歴史などを知って興味を持ったという人もいるそうで、驚きました。
パチンコがきっかけでヨーロッパの歴史に興味を持たというY君、変わってますよ!